Photographer Hayashi Shinji Exhibition vol.2

13_09_30_hayashi01
13_09_30_hayashi02

Photographer Hayashi Shinji Exhibition vol.2

Photographer Hayashi Shinji Exhibition
Date: 2013/10/01~2013/10/31 7:00~23:00
at BEER&CAFE BERG

Hayashi Shinji 林信二
Shinji Hayashi was born and raised in Downtown East Tokyo.
He was heavily influenced by his trip to America in the 80′s, he was seduced by the American landscape with the help of his helicopter licence.
He based his photography on mixing American culture with the culture of Downtown Tokyo.

Shinji’s concept “One scean” is based around three important elements, brain, body and heart to manipulate the feeling of his photographs.

You will see that his photos are often with symmetric elements,
just like his name written in Japanese characters 林 信二.
He explains that symmetric elements are not calculated, but rather developed by feeling.
To put it simply, he feels good when he sees symmetry and thinks about the the centre of the elements.

Shinji is based in Downtown East Tokyo and continues his journey of photography by looking for the honesty within himself.

林 信二、東京都足立区の下町で生まれ育つ。
1980年代のアメリカでの旅、彼のヘリコプターの操縦によって視る事のできたアメリカの ランドスケープに魅了され強く影響をうける。
東京のダウンタウンとアメリカンカルチャーのミックスが彼のスタイルのベースである。

コンセプト”One scean”とは、彼にとって重要な3つのエレメント、 脳、身体、ハートによって写真へのフィーリングを操作することである。
彼の作品において頻繁にシンメトリーのエレメントがみてとれる。
ちょうど彼の名前、林 信二のようにである。
本人曰く、このシンメトリーエレメントは計算されて撮られたものではなく、 彼のフィーリングをデヴェロップした結果によるものであり、 シンメトリーのものを目にした時、それらの中心線とは何であるのかと 疑問を投げかけるそうだ。

現在も東京の下町にベースを置き、 彼自身との正直さを写真とともに模索する一旅人であり続ける。

View site